漆山美術館  Urushiyama Museum of Art

Elephant puppet

騒動

槍で


ただ事ではない場面がモチーフになっている。

いつか調べてみよう。








蝉


新八は昇天した蝉を横に並べて彫っていた。

















石蛙

石蛙


石に彫られている。

私が随分と幼い頃、新八が彫っていたのを覚えている。









玉手箱

玉手箱


煙が見えるようである。

















亀 蟹 蛸

亀と蛸


新八は竜宮城の庭をイメージしたのかもしれない。


















新八の根付




1980年代、何点かはLA郊外のパサデナで骨董商を営むフロイド・スウェアリンジン氏に寄贈された。新八の息子の滞在延長保証人の謝礼として父親の気持ちを表わしたのだ。
キュレーターによる保湿処理が定期的に行なわれている。








根付




新八 
明治44年~平成6年

彼はさまざまな種類の木材を彫った。
主に彼の庭で剪定されたグミの枝が用いられた。
明治男は人生を酒乱に過ごしたがオリジナルモチーフは優しい題材が多い。
模刻も幾らかはあるものの、新聞などの写真から想像を働かせて制作した作品もある。


« Prev|Top|Next »

HOME

Chiangpuet

Author:Chiangpuet
    ◇ 展示内容 ◇

□Shinji HAYASHI Art Works
The elephant puppet                  

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード