漆山美術館  Urushiyama Museum of Art

Elephant puppet

「象」の正体

このところのゾウはコトバを発しないから、

子供らは疑いながらも本当のゾウだと信じている。

園芸支柱と竹ひごに布切れが無造作に縫い付けてあるだけなのに。

どこからきたの。

山からきたの。

おかあさんとはぐれたの。

動物園に帰れなくなってしまったの。

おやつを分けてくれる子がいる。

水をくんでこようかと言う子もいる。

地面に描いたゾウの付けている流れ星の飾りの絵を、

ゾウが見てくれなかったと言って泣いてしまった女の子がいた。

ゾウとの別れをいつまでも惜しんで目を赤くしている子もいた。

人間が入っているに違いないと言いながら、何故こんなことをしているのか不思議がる子もいる。

「もう三度目よ私の顔おぼえてる」と言う子がいた。

ゾウ? ゾウさんだよね? 本物だよね?

ゾウの瞳には小豆ほどの青いカットガラスがいくつか縫い付けある。

ゾウの鼻には穴がなく滑り止めのメッシュシートが張り付いているだけ。

足にはウレタンクッションが爪代わりにしがみついている。

怖くて見ることができない子がいる。

怯える老人がいる。

集団記念撮影をする人たちがたくさんいる。

オレンジを口に入れてくれた婦人に会った。

さきイカをくれた子供がいた。

クチズケをしてくれた園児がいた。

おしりが気に入ってくれた人がいた。

ショウタイを見せろと言う園児がいた。

正体は私です。









« 泣く子に象は勝てない|Top|東風吹かば »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sketchman.blog54.fc2.com/tb.php/937-80613eb5

Top

HOME

Chiangpuet

Author:Chiangpuet
    ◇ 展示内容 ◇

□Shinji HAYASHI Art Works
The elephant puppet                  

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード