FC2ブログ

漆山美術館  Urushiyama Museum of Art

Elephant puppet

2008/1/19の森象

トップ






z1:






z2:.jpg






z3:.jpg






z4:.jpg






z5:.jpg






z6:.jpg







z7:.jpg






z8:.jpg






z9:.jpg






z10:.jpg






z11:.jpg






z12:.jpg






z13:.jpg







z14:.jpg






z15:.jpg






z16:.jpg






z17:.jpg






z18:.jpg








z17:.jpg






z19:.jpg






z20:.jpg






z21:.jpg






z22:.jpg






z23:.jpg






z24:.jpg






z25:.jpg






z26:.jpg






z27:.jpg






z28:.jpg






z29:.jpg






z30:.jpg






z31:.jpg


森象さんお疲れさまでした。 
中京大中京の皆さんと張り合って一緒に走ったので左後ろ脚がこのありさま。
子供たちにライオンと闘ったんだよ告げると、
ライオンがいるんだ。という顔をしました。
どうなんでしょうね。このたぐいの嘘は。

撮影 / 杉山画伯  オスミンさんの御家族   
森象 / 漆山美術館館長
2008/1/19(土)晴天








大高緑地の「森象」1月13日(日曜日13時~16時)

と


晴れた。

接近している寒気団のせいか風が強い。

森象は風見象のように振り回されてしまうが、

こどもたちは砦前の恐竜広場で元気に遊んでいる。

リピーターの子が来てくれた。

期待に応えられてとても嬉しい。

日曜の午後には森象をできる限りこどもたちの前に登場させたいものだ。

公園スタッフの方に森象ポスターを作って頂けるそうだから、

雨の降らない日曜の午後は、多くの子供たちと森象は遊べる。





る






ぬ






は






り






ち






へ






ほ






に










大高緑地の象を森象(モリゾウ)と命名

森象(モリゾー


名古屋市緑区にある県営大高緑地公園に「森象」として出没することになりました。
主に日曜日の恐竜広場辺りに1時間ほど森象として出かけます。
象プロジェクトのメンバーが増えればきっと多くの子供たちが喜ぶことでしょう。





DSCF0003.jpg






DSCF0004.jpg






DSCF0006.jpg






DSCF0007.jpg






DSCF0008.jpg






DSCF0009.jpg






DSCF0012.jpg






DSCF0016.jpg






DSCF0017.jpg






DSCF0021.jpg






DSCF0020.jpg






DSCF0023.jpg






DSCF0025.jpg






DSCF0027.jpg






DSCF0029.jpg






DSCF0031.jpg






DSCF0033.jpg






DSCF0034.jpg






DSCF0035.jpg






DSCF0036.jpg



写真撮影や説明などをして下さった公園管理事務所スタッフで、
水墨画家の杉山さんに御礼申し上げます。

« Prev|Top|Next »

HOME

Chiangpuet

Author:Chiangpuet
    ◇ 展示内容 ◇

□Shinji HAYASHI Art Works
The elephant puppet                  

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード