漆山美術館  Urushiyama Museum of Art

Elephant puppet

象の歩いた宿場「醒井宿」

醒井宿

 中山道醒井宿、象通行は想像し難い。 


享保の象の旅を巡る 

IMG_2901.jpg

象行列宿泊の美濃路起(おこし)宿加藤家本陣跡

IMG_3117.jpg


象行列宿泊地と伝える美濃路清須(洲)宿本陣跡の説明文






享保の象の旅を巡る 高宮宿から鳥居本宿

IMG_2689.jpg


IMG_2692.jpg


IMG_2690.jpg


IMG_2693.jpg


IMG_2696.jpg


IMG_2700.jpg


IMG_2705.jpg


IMG_2715.jpg


IMG_2723.jpg


IMG_2732.jpg


IMG_2738.jpg


IMG_2740.jpg


IMG_2743.jpg


IMG_2745.jpg


IMG_2746.jpg



    暑さの中、象通行の中山道を歩いた。 口伝情報は得られず。




享保渡来象御触留書解読

momiji2014.jpg

享保象為関連古文書解読継続及改象暫Elephant Performance中断中。
次回致新象使共登場故乞 御期待。





享保の象 武佐宿泊

武佐宿象看板到着


                中山道66番目の宿場、武佐宿に享保の象が泊まったと伝わっている。




享保の象尾張城下通行

8years elephant b

享保13年長崎に到着した7歳のオス象は翌14年(1729年)5月5日に名古屋城下を通行。百数十年後、尾張名所図会の中で
「馴象茶屋町通行」として紹介されたが城下通行を何故か15日と記されている。
画像は8歳のアジアゾウメスの市原ぞうの国のゆめ花ちゃん。右端



揚輝荘と絡繰り着ぐるみ享保の象

揚輝荘春

                    2015年春揚輝荘北園




揚輝荘「春の文化祭」

春の文化祭2015

名古屋市千種区にある(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された揚輝荘の春の文化会で享保の象を演じる7号。



Top|Next »

HOME

Chiangpuet

Author:Chiangpuet
    ◇ 展示内容 ◇

□Shinji HAYASHI Art Works
The elephant puppet                  

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード